FC2ブログ

障害児のための空間つくり

障害児のための空間つくり に関する記事です。
最近では、保育園や幼稚園の改築、建築時、ホルムアルデヒド数値を検査を必ずしているようです。また私立には、ノンアレルギーをうたっている施設も目に付きます。

障害児の場合、とりわけアレルギーをもったお子さんが多いようです。
アレルギーの問題だけではありません。

障害児の”その行動”は、何が原因でしょうか?
化学物質?
蛍光灯?
色?
形?

彼らは、本当に優れています。
私達が分からない、感じることのできない事を
分かってしまうのです。

何をみているの?
何がみえるの?
どう、かんじているの?
どう、きこえているの?


私たちの相談役であるスティーブンさんに相談しました。
彼はアスペルガーです。しかし、大学で生徒を教え、世界各地で
講演をしています。彼についての詳しいお話は、別の機会に。

彼の意見を取り入れた空間を作り上げることにしました。
ノウハウがいろいろあります。
ここでオープンするのはやめて。。。(ごめんなさい!!!)

出来上がりに期待です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]