療育って?

療育って? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3日間、育児も家事もそして仕事もずる休みしてすべてを放棄し、インターネットサーフィンをしまくって得た情報によると。。。

発達が遅い子は障害の可能性がある。
しかも、息子のように、言語だけでなく、動作や精神などすべてに遅れがある場合には、重度の可能性が高い。
こういう子のためにトレーニングがある。それが"療育”
そして、これは早いうちにやればやるほどよい。

しかし、どうも日本の療育について調べると
欲しい情報をなかなか得ることができない。

アメリカでは、公費にて療育が受けられる。
1人の子供に4、5人のチームが作られいろいろな専門家がプログラムをつくり、専門家のトレーニングを受けられる。
療育には、幾通りかのメソッドがあるが、それは親が選択することが可能。

日本には、数少ない療育を行っている専門施設があるが、数年待ち。
(これは保険がきくところも、きかないところも。)

また、20人ほどの専門家にメールでセラピーをお願いしてみたが、みなの回答は「時間がない。」
(これは自費。とんでもない金額を含む)

その時私が考えたのは、
息子にはアメリカを同じような、全てを考慮された専門家の最先端のセラピーを受けさせたい。
(この時は、アメリカの療育が全て!!!と感じたのです。
でも、現在はそうとも思っていません。これについては別途)

そして外人さんが多い、息子を出産した病院にて相談。
「あなたには出来ない。前にそういう方がいたが・・・」
桁違いの金額をいわれ閉口。
お金のない人には方法がないの?日本では。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skillcamp.blog80.fc2.com/tb.php/8-c79e989e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。