FC2ブログ

東日本大震災 2011年3月16日

東日本大震災 2011年3月16日 に関する記事です。
息子は食欲なく、地震警報の度、余震の度、大泣き。学校に行く前には、
「ママ、会社いかない?」
と、私が家にいることを確かめます。会社に行くと、自分を迎えにこれなくなると考え、大泣きです。

小さいとき、自分が”のどが渇いた”ことを認識できず、自分から飲み物を飲むことを主張できませんでした。なので、すぐにすぐに脱水になり、発熱をしました。それと同じことがおこっています。

今日、久しぶりに書いた日記は、いつもの4倍の長さでした。


ぼくは、じしんが大きらいです。ゆれると、こわいです。
じしんのとき、ママがむかえにこなかったです。
すごくさみしかったです。ママかいしゃにいかないでください。
せつでんもきらいです。くらくしないでください。
一人でいるのは、こわいです。四人でねるとさみしくないです。
テレビで、百人の人がにげていました。
車もおうちもおもせもこわれていました。
じしんはこないでください。
大つなみけいほうも、つなみけいほうもこないでください。
しょうぼう車もこないでください。



日記を下記ながら、ものすごい勢いで、話をしていました。
どうしてママがこなかったのか?みんな、ママが迎えにきた。
地震はすごくこわい。
テレビで、いっぱいこわれていた。黄色い看板で、英語が書いてあったお店もこわれた。
ぼくでなくて、他の人(の話)ね。
消防車がくると、こわい。

すごい勢いで話をしました。テレビでみた映像も、こんな風に感じたのかと、涙がとまりませんでした。
この後から、お話ができるようになりました。
心の中のぐちゃぐちゃな糸を、ちょっと解してあげるだけでも、効果がありそうです。


★私たちのセンターには、療育専門のカウンセラーの先生がいらっしゃいますので、
 4月以降、子供たちのカウンセリングも考えてあげようと思っております。
 ご希望がございましたら、ご連絡ください。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skillcamp.blog80.fc2.com/tb.php/58-7e5098c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック