カードを使った療育

カードを使った療育 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

つづいて、カードのお話。

カードの理解が進まないお子さんは、もう少し前に戻ってみましょう。
現物に近い、3Dの”もの”で教えてみて下さい。

3D → 写真 → 絵 → シンボル

お子さんによっては、または、ある物の限定して、写真より絵の方が理解できる場合もあります。これは、写真の場合、情報量が多すぎたり、逆に、絵の方が特徴が強調されているため、分かりやすいということもあるようです。しかし、一般的には、いつも目にしている写真が簡単だったり、それを覚えることがUsefulだったりしますね。

”できないこと”には、必ず理由があります。
概念を捨てて、他の方法をトライしてみて下さい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skillcamp.blog80.fc2.com/tb.php/46-792b9def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。