FC2ブログ

Dr James Partington

Dr James Partington に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

香港では、現在、アメリカや世界中で人気のあるABA/Verbal Behaviorの第一人者、Dr James Partingtonにもお会いして、お話をさせて頂きました。

私のつたない英語にも、とても熱心に耳を傾けて下さり(熱意だけは伝わったと思います。笑)、感動と緊張で、私の英語はますますめちゃくちゃで、、、、それでも長いことお時間を頂き、最後には忘れないようにと、逆インタビューをうけ、息子の名前まで書きとめてくださり、先生のカメラで写真までとって頂きました。

彼の人柄には、本当に感動しました。大変優しい、私たちを包み込むような瞳とオーラ、また、とても熱心にどうにかして私の英語を理解しようと、顔を近づけて、一生懸命にお話を聞いて下さる姿勢。こういう方が優れた療育の一人者であることにうれしさを感じたほどです。

そして理論ばかりではないことは、翌日の彼の公演で彼自身がセッションを行っているそのビデオからも明らかでした。一見無駄にすぎているような時間、しかし、彼は一瞬のチャンスも見逃さず、確実に子供に指示をだし、子供は指示に答えます。


今年、パティントン先生は日本にいらっしゃっているので、日本の療育問題について、かなりご存知です。日本の子供達を助けるために、着実に準備をしてくさっており、すでにアメリカにて日本人のセラピストを育てていらっしゃるそうです。

間違いなく、正しい”彼”の療育を行うには、それが一番大切で、近道だと私も思います。思わず、”ありがとうございます”と握手してしましました。

今後も、コンタクトをとり、日本の子供たちのために、最良の療育をめざしていきたいと、改めて決心致しました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skillcamp.blog80.fc2.com/tb.php/34-c5b3ea76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。