2008年02月

2008年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

つづいて、カードのお話。

カードの理解が進まないお子さんは、もう少し前に戻ってみましょう。
現物に近い、3Dの”もの”で教えてみて下さい。

3D → 写真 → 絵 → シンボル

お子さんによっては、または、ある物の限定して、写真より絵の方が理解できる場合もあります。これは、写真の場合、情報量が多すぎたり、逆に、絵の方が特徴が強調されているため、分かりやすいということもあるようです。しかし、一般的には、いつも目にしている写真が簡単だったり、それを覚えることがUsefulだったりしますね。

”できないこと”には、必ず理由があります。
概念を捨てて、他の方法をトライしてみて下さい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

息子の療育をしている時に、とても不思議に感じたことがあります。

アメリカのセンターを利用していたために、利用する道具を海外から輸入していました。

よく療育で利用するカードですが、アメリカでは一般的に写真のカードが利用されます。
それ比べ、日本で手に入れられるものは、ほとんど、絵です。

絵と写真、どちらの方が理解しやすいのかは、お子さんによって、とても違うと感じるこのごろです。
カードの理解、なかなか進まない場合には、絵を利用している方は、ぜひ、身近な写真に変えてみて下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

東京にめずらしい積雪。
交通機関、大混乱のなか、またまたジャズピアニスト 河野さまがスキルキャンプにきてくださいました。

頂いたピアノさん、オーバーホールも完璧にすんで、
河野さんがピアノさんを甦らせます。。。。。
おめざめコンサート

[おめざめコンサート]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日、私たちのセンターに、ピアノさんがきました。
「こんにちは、ピアノさん」
子供たちは、とてもうれしそうです。
ピアノがきた
[Welcome ピアノ!]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。